トップページ資料室ドリルにはドリルを
ドリルにはドリルを!!〜鋼鉄の咆哮2ウォーシップガンナー〜

超巨大ドリル戦艦「アラハバキ」その姉妹艦「アマテラス」
彼女達は、ドリルによる超接近戦を挑んでくるロマン溢れる超兵器である。
ならば我々も彼女達に敬意を表し、ドリルで挑むべきなのだ!目には目を…砲には砲を…そして…

ドリルにはドリルを!!
…スミマセン…文章使いまわしです

条件は以下の通り。
アラハバキ及びアマテラスに対してはドリルのみ使用。
難易度はNORMAL。
迎撃モードの機銃は使用可能。
今回の挑戦者ドイツ第三帝国ドリル戦艦「かっとべBohren野郎」
Bohrenは多分ドイツ語
船体ドリル戦艦
防御対61兔乎翹標
機関原子炉12基
速力70.6ノット
兵装 88mm連装バルカン砲4基
57mmバルカン砲8基
30mmCIWS6基
40mm連装機銃11基
28mm3連装機銃10基
7.7mm4連装機銃8基
対潜ミサイルVLS4基
武装はドリルだけ!と言いたいところだが、迎撃用の各種機銃を装備。
バルカン、CIWS、機銃ともはや機関銃の見本市状態(笑)。
対潜用ミサイルは、アマテラス近辺に出現するUボート対策。

戦闘開始!

最初の相手はアラハバキさん
彼女の後ろ姿
彼女の背後に忍びよって…って

俺はストーカーか!?

イメージ画像
(↑イメージ画像)

まあ仕方ない、正面からぶつかっても勝ち目はゼロだから。


ちゅいーん
チュイーン(ドリルの音)…結構時間かかりそうだ…

数分後…

ちゅいーんちゅいーん
あと2万…クリプトンレーザー撃ってくる様になった。
こちらはドリルだけで勝負してるのになぁ…
あれ?急に機関が止まったぞ…これはもしや…

機・関・損・傷


何てことだ…接近できなければドリル攻撃ができない!!(当たり前)
応急修理をするべきか迷っていると、心配した彼女(巨大ドリル装備)が近づいてきてくれた。


バリバリバリバリ

チュイーンギュイーンバリバリバリ!!!
回転ノコギリとドリルがぶつかりあい、激しい閃光を発した!!(電磁防壁だって)
こうなったら意地の張り合いだ!どちらが先に力尽きるか勝負!!!




超兵器アラハバキ撃沈!!
(興奮してて写真撮り損ねました)




で、近くでちょっかいを出してきた睦月型駆逐艦から状態回復を強奪。いざ、アマテラスへ向かわん!!




後に超巨大攻撃衛星『ソヴィエツキー・ソユーズ』に改装される

この耐久力で向かうのは自殺行為

しかもソビエト艦隊に囲まれてしまった(汗
仕方ないのでソビエスキーソユーズをドリル&バルカンで沈める。
耐久力回復GET!これで応急修理せずにすんだ♪
後にこのソビエスキーソユーズが引き揚げられ、祖国を救うべく人工衛星に改装され宇宙に旅立つのであった(大嘘)。


アマテラス補足!(背後から)突撃開始!!



バリバリバリ!!

(アマテラスのガトリング攻撃を食らった音)
いきなり中破!!
61cm防御なのにあっさり耐久力を削られました(汗
だが、ここまで来て引き下がる訳には行かない!!



(戦闘中)



一旦引き下がって応急修理だ!
オイオイ…



(修理中)



修理完了!攻撃再開!!
ちなみに、アマテラスの耐久力はあと9万ぐらい。



バリバリベキバキッ!!!

(アマテラスの容赦無いガトリング攻撃を食らった音)

これが最後の写真


機・関・損・傷

(本日2度目)


仕方ない…応急修理だ。



…いや、アマテラスさんはこっち来ないでいいんだよ。


あの、修理中だから近づかないでくださいよ。

御願い来ないで!ドリルがドリルが…

ギャ〜(断末魔)


結果…修理中ドリルに削られ沈没…アマテラスの耐久力は80000ぐらい。



結論・・・だれかお守り(装置)ください!
ホントにお守り装置手に入れたことないんだよ〜(泣)。



…最後に真面目なネタを。今回のドリル戦艦は速力70ノットですが、これ以上速くするとアラハバキに追いついて跳ね返されてしまい、効率的に削れません。挑戦するときはご注意を(誰も挑戦しないって)。